診療科目

循環器科

  • 犬の僧帽弁閉鎖不全症 (mitral valve insufficiency in dogs)

    犬の心臓は主に4つの部屋(左心房・左心室・右心房・右心室)から形成され、そのうち左心房と左心室を隔てる扉を「僧帽弁」と呼びます。

    僧帽弁閉鎖不全症は、犬で最も一般的な心疾患とされ、咳、呼吸困難、失神、肺水腫と言った深刻な状態になることもある為、まずその病態把握が重要と考えられます。

    全部読む

  • 循環器科診療

    ふく動物病院では循環器診療にも力を入れております。

    犬、猫の循環器疾患でお悩みの症例はお気軽にご相談ください。
    各種検査から総合診断、治療を通じ、より良い生活へのご案内をさせていただきます。


    全部読む

ページの先頭に戻る