診療科目

軟部外科

  • 犬の会陰ヘルニア

    犬の会陰ヘルニアは高齢の未去勢の雄犬に多く認められます。
    排便困難なのどの臨床症状が認められます。

    全部読む

  • 猫の横隔膜ヘルニア

    外傷性と思われる、横隔膜ヘルニアの猫がボランティアさんに連れられて来院しました。

    全部読む

  • 犬の腹膜心膜横隔膜ヘルニア

    腹膜心膜横隔膜ヘルニアはは横中隔の未発達を原因とし、横隔膜腹側にて腹腔と心膜腔が連絡することにより、腹腔内臓器の一部が心膜嚢内に逸脱する先天性疾患と報告されています。犬よりも猫で多く認められ、 多くは無症状です、ヘルニア孔の大きい症例では呼吸器症状や消化器症状などの臨床症状が認められる場合があります。


    全部読む

  • 軟部外科

    東京都国立市のふく動物病院では幅広い診療科の手術を手がけております。症例の状態や年齢を優先させた、「無理のない手術」「リスクに見合った治療効果の検討」を治療計画の本幹とし、飼い主様とご相談の上、治療を行ってまいります。

    全部読む

  • 鼠径ヘルニア

    鼠径ヘルニア(脱腸)は、ほとんどの場合、太ももの付け根(鼠径部)に「こぶ」や「しこり」といった出っ張りが認められる為、飼い主様が見つけることも多い疾患です。

    全部読む

ページの先頭に戻る