みゅうのたわごと

    • 2021
    • 9月
    • 30

    開院17年目とご報告

    ふく動物病院は2005年10月1日に開院しました。
    2020年10月1日で満16周年を迎え、17年目に入りました。

    獣医医療の発展、進歩は目覚ましい進歩をとげております。
    16年前、診断や治療が困難であった症例が診断技術の向上により、治療できるものや、効率の良い治療が得られるようにもなりました。
    当院でも、診療精度を上げるようスタッフの確保や技術の向上のため日々努力してまいりました。

    開業当初からの理念
    「獣医医療を身近に」
    「より良い医療を安く提供する」
    をモットーに地域の一次診療の筆頭として努力していく所存です。
    今後ともよろしくお願いします。
    ふく遺影.JPG
    先日、開業から共に歩んできた愛犬「ふく」が天寿を全うしました。
    患者様からも沢山のお花もいただきました。この場を借りてお礼を申し上げます。
    ふくは先天性の眼科疾患があり、視力に障害がありましたが、スタッフに愛され長生きしました。
    晩年は2代目の「そら」の若さ(大型犬ですし、、)に圧倒されておりましたがスタッフに介助されて
    最後は、病院で私、家内、スタッフに看取られました。

    院長 出浦知也

     

    2021.09.30

ページの先頭に戻る