みゅうのたわごと

    • 2017
    • 7月
    • 8

    第17回日本獣医がん学会

    先日、7月1日、2日に東京コンベンションホールにて第17回日本獣医がん学会がありました。
    当院では院長と獣医師島村が参加し、島村がリンパ腫に関する症例発表をしました。
    テーマは「貧血を呈した猫脾臓LGLのリンパ腫の1例」です。

    がん学会島村.JPG

    猫のLGLリンパ腫は比較的珍しく、脾臓原発の症例に関する報告はとても少ない現状です。
    本症例を通じて多少の知見を得ることができました。
    学会発表を通じて本疾病の理解を深め、今後の治療に反映させていきたいと考えております。

     

    2017.07.08

ページの先頭に戻る