みゅうのたわごと

    • 2017
    • 5月
    • 30

    次世代ICUを導入しました

    (MENIOS:東京メニックス社製)
    当院既存のICUとの大きな違いは
    1.室内温度を15〜35℃で管理が可能
    2.室内酸素濃度を21〜50%に維持
    3.優れた除湿性能
    が特徴となります。
    呼吸器、循環器における重症症例に対する治療に大変効果が期待できる施設となります。





    menios-body2.jpg

    術中、術後のペットはわずかな容態の変化が生命にかかわります。当院では高性能なICUを導入して最適な回復環境をペットに提供します。

    高濃度酸素を供給することによって、ペットの呼吸を助けます。
    室内温度を自動制御、ペットの回復に最適な温度設定ができます。
    衛生的なステンレス製の回復室を採用、内部還気も滅菌処理されます。

     

    2017.05.30

ページの先頭に戻る