みゅうのたわごと

    • 2017
    • 4月
    • 10

    猫 慢性腎臓病治療薬

    猫 慢性腎不全治療薬(ラプロス)を導入しました。
    fukuvet ani_003_01.png
    ラプロスは
    • 動物用医薬品で初めて「腎機能低下の抑制」が効能・効果で認められた治療薬です。
    • QOL 改善度において高い評価が得られており、飼い主様の治療への積極的な参加が期待できます。
    • 長期間の治療における負担を軽減するため、飲ませやすい小さな錠剤にしました。
    • 食欲不振を改善し、体重の減少を抑制します。また、活動性の低下を抑制します。
    • 臨床試験において高い安全性が確認されています。
    (東レ株式会社HPより引用)
    処方の際には獣医師の診察が必要となります。
    当院受診の際に担当獣医師とご相談ください。

     

    2017.04.10

ページの先頭に戻る